人の成長に寄り添いたい

新部署で離職率が激減

人の成長に寄り添いたい
<br>新部署で離職率が激減

人の成長に寄り添いたい

新部署で離職率が激減

絶好調高橋夏穂 3つのポイント

  1. 人材育成のポジションに立候補し、離職率を減らす
  2. 居酒屋への就職のどこが悪い!
  3. 女性が結婚、子育てしながら飲食業ができる社会を目指す

人の成長過程はさまざま、丁寧なサポートが離職率を下げた

人財育成統括というポジションにつくのは絶好調では実は私が初めてなのです。
以前は存在しないポジションでした。
それまでの人財育成は入社時のオリエンテーション後は現場の店長に委ねられていました。
しかしスタッフの成長を思うなら一人一人に丁寧なサポートが必要、それには配属店にとらわれずに全店舗を横断して活動できる立場でないとやり遂げられない。
しかしそのような部署はない、、、悩んだ末に、ないなら自分で作っちゃえとプレゼンして受け入れてもらったのです。
現在は入社時のオリエンテーションからOJT、出店時のサポートなど成長過程に私が携わることにより、離職率が大幅に下がりました。

人財育成統括 高橋夏穂

自分のやりたいことをやろう!という決意が原動力

料理専門学校在籍時から絶好調の店舗でアルバイトとして働き、一時はウェディング業界へ就職活動をしました。
途中「オープンキッチンでお客様の顔を見ながら仕事がしたい!」と気付き、絶好調へ入社したのですが、専門学校のクラスメイトほとんどがレストラン、ホテルへの就職を目指していたので、居酒屋への就職は下に見られるようなこともありました。
しかし一生自分のやりたいことをやろう!という決意がそのような偏見から守ってくれたように思います。

人財育成統括 高橋夏穂人財育成統括 高橋夏穂

女性が活躍できる会社、社会を目指す

人財育成というポジションは仲間を守るために私ができることの一つ。
良いことをみんなで共有してみんなで強く成長したい。
結婚して子供も欲しいという女性でも飲食業で輝ける場をつくり、それを社会に広めていきたいというのが私の夢です。





先輩インタビュー

HOME > 先輩インタビュー > 人の成長に寄り添いたい

新部署で離職率が激減